お仕事はなんでも大変なんです。

お仕事はなんでも大変なんです。

なんでもかんでも、お仕事と言うのは大変なものです。高いお給料をもらうから大変だとか、お給料が安いから楽なお仕事、というのは全く間違いで、現代ではむしろ、安い給料で献身的に働いている人が多くいるという現状があります。
仕事をする上で、なにが一番重要か、と聞かれたら、あなたは何と答えますか?モチロン、生活をしていかなくてはいけませんので給料は多い方が断然助かります。でも、平均一日8時間くらい過ごすその時間の中には、やりがいや向上心もなければ、いくら高い給料をもらっていたって結局は続かないものです。医療事務は、一度資格を取ってからも、日々最新の情報を確認していて、臨機応変に対応していかなくてはいけません。その点から見ても、医療事務と言う仕事は、とても魅力的でやりがいのある仕事と言えます。
しかし、資格と言うのはとても大切ですね。「なんでもいいから資格を持ってないと。」という母の言葉を社会に出てから重々噛みしめている筆者です。「なんでもいいから」とは、私があまり資格取得に意欲的でなかった故、ハードルを下げてまでも言い続けようとしていた母の優しさだったのでしょう・・・。お仕事をするって、いやはや実に大変なことですね・・・。